メンバーブログ

ハッピーテールのメンバーがそれぞれに綴っている個人ブログです
しあわせのしっぽ日記 ひーさんのブログ
ハッピーテールとして15年、南信犬等管理所ボランティアとして20数年。
幸せになれた犬猫も幸せになれなかった犬猫も沢山見てきました…

フクモのワンニャン日記 フクモさんのブログ
ワンニャンを預かり管理所と現場と飛び回るフクモさんです

まるっと猫のブログ まるっと猫さんのブログ
保護猫のこと現場でのこと日々のこと楽しく綴られています

☆★明日もハッピー★☆ *.nacho.*(ナチョ)さんのブログ
犬猫を救うため奮闘中のママさん! 管理所犬猫や保護犬猫のことが書かれています

ねことしあわせ okaのブログ
保護猫たちの事や譲渡会の様子を書いています
WEBや制作関係担当です…(・ω・)ノ
お手伝いして下さる方募集中。

個人ボランティアさん

続ビビリMIX日記
yukamix10さんのブログ

ネコ活!たまにイヌ!in長野県飯田市
うっちーさんのブログ

その他県内ボランティア団体などのリンクはこちらのページ

ツイッターあります

ハッピーテールツイッター

被災動物関連


被災動物救援活動
被災猫を保護しています 被災猫さび猫被災猫 茶トラ猫

楽天アフィリエイト

このバナーをクリックしてお買いものしていただくと ハッピーテールにポイントが加算されます。

犬や猫には去勢・避妊手術をしてください

かけがえのない命を救う、身近なことから出来ること

平成25年度には年間約12万匹の犬や猫達が殺処分されています。
現在の日本では、飼い主の一方的な都合により、各地の保健所や管理センターに持ち込まれています。
望まれずに産まれてくる命を救うために、去勢・不妊手術を行って下さい。

1.手術について
手術は1〜2日の入院で、人と同じように全身麻酔で行います。
・オスの手術…精巣を摘出
・メスの手術…卵巣(または卵巣と子宮)を摘出

2.病気や問題行動の予防
最初の発情期前に手術をすることで、犬や猫の病気・問題行動を防ぐ事が出来ます。
病気になる前に、大切な小さな家族を守るためにも実施をお願いします。
・オスの場合…精巣腫瘍、前立腺の病気の予防
・メスの場合…子宮蓄膿症(子宮に膿がたまる病気)、乳がんの最良の予防
・発情期に伴う鳴き声の予防
・マーキング(あちこちでオシッコをする)の予防
・攻撃性、家出(相手を求めての徘徊・興奮状態による脱走)の予防


手術を受けた犬や猫達は発情によるストレスが無い為に落ち着き、飼い主の元に居るようになります。
手術を受けていないメス犬の場合、生理のような出血が2週間あり、次の1週間に妊娠する可能性があります。

3.長生き
手術の実施年齢に関係なく、交尾欲求が無いために落ち着き
徘徊やケンカ、縄張りを示すためのマーキングも減ります。
手術を受けていない犬や猫達に比べ、致命的な病気の発症を防ぐことが出来るので長生きします。
身体の基礎代謝量が減少しますので、運動を増やす工夫や食餌量の調整をしていくことで
肥満を防ぎましょう。
4.「一回くらいは産ませたい…」その先に貰い手のない子犬や子猫がいます
「一回くらいは子供を産ませて、母としての喜びを知って欲しい。子供に命の大切さを教えたいから」
果たしてそうでしょうか?
最初は全ての子に運良く飼い主が見つかっても次の時も見つかるという保証はありません。
飼い主が見つからず育てるつもりもないとしたら、あなたはどうしますか?
河原や山に捨てるのですか?これは立派な動物愛護法違反、犯罪です。
保健所に持って行きますか?
その先は、二酸化炭素を用いた窒息死(殺処分)しかないのです。
たとえ何処かで生き延びても、飢え・病気・交通事故・虐待など厳しい運命の中で死んでいくのです。
育てるつもりが無くてそのような行動を取る事は、子ども達に無責任さを教えるだけで
命の大切さを教えることにはなりません。

私たちハッピーテールのボランティアや
多くの愛護団体や保健所の職員は、
飼い主が飼養放棄したり、生まれたけど貰い手がない、
野良が子猫を生んだからと持ち込まれてくる
罪のない小さな命が処分されていくのを見ているのです。
悲しみと悔しさに押しつぶされそうになりながら・・・・・。
inserted by FC2 system